ライスビギンのトリートメントソープ使ってみました!

ライスビギンさんより、ライスビギンのトリートメントソープのサンプルをいただいたので、早速使ってみました。

袋から出すと、普通に白い石鹸です。

表面はあまりなめらかではありませんし、なんだかシミ?みたいなものもあり、これ大丈夫かなあ、と最初思いました。

しかし、水に濡らした瞬間、洗浄成分が手について、「あ、これものすごく泡だちそうかも!」と感じました。

案の定、洗顔ネットに数回こすりつけてクシュクシュすると、かなり硬い泡が出来上がりました。

数回だけクシュクシュしただけなのに、ガッチリとしていて、角が立つくらいの泡だちになりました。

ああ、これはいいものだ、と手につけただけでわかっちゃいましたww

実際洗顔してみると、もっちり、ふっくらした泡で、包み込まれるような気分で、すごく気持ちよく洗顔できました。

洗い流す時は逆にさっぱり感はないので、何回もすすがなければ、いつまでもぬるっとした感触が残りますが、これが潤い成分のなせる技なのだと思えば、たくさんすすぐのも苦ではありません。

洗顔後、顔のつっぱりを見る為に、なにもつけずに10分放置した後に肌のチェックをしました。

なんと、なにもつけないでもこの数値!スゴイです。

ライスビギンのトリートメントソープを使ったのは梅雨の季節でしたので、当然潤ってはいるのですが、なにもしない状態でこれはやっぱりスゴイです。

ライスパワーの潤い成分って、やっぱりスゴイのですね。

ライスパワーのNo.3 とは?

ライスビギンのトリートメントソープは、ライスビギンのオールインワンと同じライスパワーエキスが配合されています。

ですが、ライスビギンオールインワンとは違うライスパワーエキスのNo.3という成分が配合されているのです。

ライスパワーNo.3はいったいどういうものなのでしょうか?

ライスパワーを開発された勇心酒造のHPより引用させていただきました。

洗浄剤用うるおい成分」ライスパワーエキスNo.3は、"汚れを取る"と"うるおいを残す"この相反する2つの働きを両立させ、洗う前よりもしっとりとした肌へと導きます。 肌をゴシゴシこすらず「泡で洗う」感覚で洗ってあげることで、肌そのものがもつうるおいをサポートし洗った後のしっとり感が持続します。

なるほど、たしかにしっかりもっちりした泡でしたので、泡で洗う感覚でした。

この石鹸だと、肌をゴシゴシせずに済むので、肌を痛めることもないので安心ですわ。

測定後に、ライスビギンのオールインワンをちゃんと塗って翌朝、いつもより更にもっちりとしていました。鼻の毛穴のザラザラも感じませんし、なにより頬の手触りがスルスルとして、キレイに洗顔できて、潤いも保てているということが実感できました。

これは、買いですね。

ライスビギンのオールインワンと、このライスビギンのトリートメントソープを使えば、最強です。

しかも!!

このライスビギン-トリートメントソープは今なら500円で手に入るそうなんです。

私が使った試供品ではなく、本品ですよ!これ1個で、1.5ヶ月分もあるそうです。

この価格は誕生記念価格だそうですので、いつまでこのお値段かわかりません!買うなら今です!私もすぐ買います!

ライスビギンのトリートメントソープをお得に買うなら今すぐ>>

ライスビギンオールインワンエマルジョン使った結果・・・

つながり毛穴解消

ライスビギン

ライスビギンを使った体験談はこちら>>

このページの先頭へ